過不足

イソフラボンには記憶力向上効果があるか

イソフラボンは女性に人気のある成分です。
サプリメントや化粧品、シャンプーなどに幅広く使われています。
そんなイソフラボンですが、記憶力向上に効果があるようなのです。
どのように記憶力に作用していくのでしょうか?記憶を司るのは脳です。
普段の生活をしていくのに、記憶は必要な作業です。

しかし、年を追うごとにモノを記憶するのが難しくなってきます。
年の所為の物忘れなら当たり前の事なのですが、認知症などの脳の疾患から来るものもあり様々です。
また、記憶力低下に大きな影響を及ぼしているのが、脳自体の機能の低下です。
脳が動くのに必要なのは血液や酸素です。
これらがうまく供給されないと、脳の働きが鈍ってしまいます。
また、イソフラボンは動脈硬化を予防します。
血液の流れをスムーズに血中コレステロールを低下させるからです
血液の流れや、血液の質がよくなると、脳に良い血液が流れ、脳を活発に動かしてくれます。

また記憶とは、神経細胞のニューロンの結びつきが重要な役割をしています。
イソフラボンは、女性ホルモンエストロゲンの化学構造に似た形をしており、エストロゲンと同じような作用を持つ成分です。
このエストロゲンが記憶力を向上させる働きがあるのです。
また、エストロゲンはニューロンの成長を助ける働きがあることも認められています。
イソフラボンはポリフェノールの一種で、抗酸化作用があり、身体の中に溜まったサビを取り除いてくれるのでアンチエイジングにもなります。

イソフラボンのアンチエイジング作用で身体を輪か若々しく保つことも、脳によい影響を与えます。
イソフラボンは、豆乳やみそ、豆腐や納豆に含まれており、日本人には馴染みの深い栄養素と言えるでしょう。
しかし、食品から摂取するよりも、サプリエントの方が効率よく体内に取り入れることが出来ます。
物忘れが気になるときは、ぜひイソフラボンのサプリメントを続けてみてください。
イソフラボンは、スッキリ爽やかな毎日の大きな助けになってくれます!