過不足

イソフラボンを使ったサプリとは

イソフラボンは、フラボノイドの一種で、豆類に多く含まれます。
特に大豆には多く含まれ、大豆の中にあるイソフラボンを大豆イソフラボンと呼びます。
イソフラボンは、サプリメントとして人気の高い成分です。
ではイソフラボンを使ったサプリにはどのような効果があるのでしょうか?イソフラボンはポリフェノールの一種で、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをします。
女性ホルモンの分泌量はとても微量ですが、それが女性の身体に大きな影響を与えるのです。
女性ホルモンの分泌が乱れると、乳がんや子宮筋腫、子宮内膜症の悪化、子宮体がんを誘発します。

また、エストロゲンの不足から起こる更年期障害は有名ですね。
自律失調症の一つで、大量の汗をかいたり、ホットフラッシュと言って身体のほてりを感じるようになります。
また精神面での不安定さが目立ち、何でもないことでイライラしたり、悲しくなったりとコントロールが効かなくなる厄介な障害です。
イソフラボンは、不足したエストロゲンを補い、更年期障害の不快な症状を緩和してくれる働きがあります。

また、女性に多い骨粗しょう症の予防にもイソフラボンは役立ちます。
女性は閉経を過ぎると、骨粗しょう症を発症する例が多く、これを防ぎます。
また、血中コレステロールを減少させ、動脈硬化を予防します。
また、普段からイソフラボンを摂取していると、ガンの発症率が低くなるということが認められています。
生活習慣病を防ぐ面から見てもとても有効な成分と言えるでしょう。
しかし、イソフラボンの作用は1/1000以下と弱く、そのため、食品から摂るよりもサプリメントで補った方が効率的であり、確実に効果を感じることが出来ます。

そしてエストロゲンが過剰に出すぎたときに、それを抑える働きもしてくれます。
エストロゲンは、多すぎても体に害を与え、少なすぎてもいけません。
いつでもバランスがとれていることが女性の身体を健康に保つためには重要なことなのです。
なお、天然成分であるため、副作用の心配はあまりありませんが、大豆にアレルギーのある人は摂取を控えたほうがよいでしょう。
イソフラボンのサプリメントを普段の生活に取り入れ、心身ともにバランスの取れた生活を送りましょう!