過不足

イソフラボンでヒゲ対策!

女性はいつでも、肌を美しく保ちたいものですよね。
しかし、いくら美肌を手に入れても、邪魔するものがあります。
それがヒゲです。
ヒゲは、肌を保護するために生えてくる必要な物ですが、あまり生えすぎると、黒ずんでしまいみっともなくなっていしまいます。
女性だけでなく、今や男性も濃いヒゲにコンプレックスを抱いている人が多いのです。
ヒゲが目立ってしまうと、清潔感が失われてしまうからです。

しかし、剃っても抜いても生えてくるヒゲ。
何とか目立たなくしたいですよね。
そこで女性にも男性にもおすすめなのがイソフラボンなんです。
イソフラボンとは、ポリフェノールの一種で、女性ホルモンであるエストロゲンと似た化学構造をもっており、エストロゲンと同じような働きをする成分です。
特に、大豆に含まれる「大豆イソフラボン」が有名で、サプリメントや色々なアイテムに活用されています。
このイソフラボンには、抑毛効果があるのです。
毛深くなるのには、男性ホルモンの影響が大きく関わっています。
男性ホルモン「アンドロゲン」が優位になると、男性らしい体つきになってきます。
そのため、発毛が促されるのです。

しかし、女性でムダ毛が多い人は、女性ホルモンよりも、男性ホルモンが優位になっている可能性が高いので、イソフラボンを摂取してホルモンバランスを整え、女性らしい体つきを維持することが大切なのです。
そして女性ホルモンは頭皮の奥にある「毛乳頭」に働きかけ、毛根の働きを弱め、毛を薄くしたり、抜けやすくしてくれるのです。

また、サプリメントだけでなく、シェービングや脱毛の後に、イソフラボン入りクリームやローションを塗ることによって、その効果を実感することができるでしょう。
なお、即効性はないので、毛の処理をしたら必ずイソフラボンでのケアを継続していくことが大事です。
内側からも外側からもイソフラボンでムダ毛のない、ツルツルすべすべの肌を目指しましょう!